お知らせ

平成28年11月14日

【秋季特別公開中】重要文化財 文華殿

橿原神宮では、春に引き続き秋にも旧織田家の柳本藩邸である重要文化財 文華殿を11月13日(日)~12月11日(日)の期間、特別公開しております。

◆文華殿を囲む庭園の木々も徐々に色を染め始めております。(写真は以前の紅葉の様子)

文華殿には、庭園研究の第一人者である庭園史家 故 森蘊(もり おさむ)氏が『神武東遷』の古事に従って作庭したといわれる庭園があり、その庭園を弟子である牧岡一生氏(まきおか かずお:庭舎MAKIOKA代表)が完全復元。庭園の木々もここ最近の朝晩の冷え込みで一層葉色付きが増した様に感じられます。

気候の良い日が続き、お出かけしやすい季節となって参りました。
是非、橿原神宮への皆様の御参拝をお待ちしております。

また11/25日(金)と26日(土)に、「橿原神宮 夜間正式参拝と文華殿 饗膳」と題し、夜の橿原神宮をお愉しみいただく企画も現在ご予約を受け付けております。普段一般の方が入ることが出来ない内拝殿での正式参拝へご参列いただいた後は、橿原神宮の御祭神である神武天皇様ゆかりの地の食材を使ったお食事を御堪能いただけます。

◆夕刻、内拝殿での正式参拝後、神職の説明に耳を傾ける参加者

平成28年11月11日

七五三詣りの皆様をお出迎え

11月に入り、本格的に七五三の季節となって参りました。

橿原神宮でもこの時期、色鮮やかな着物やお洋服に身を包んだ、お子さんと御家族のご参拝の姿が多く見られます。 11月の土、日、祝日には橿原神宮のマスコットキャラクターである、やたちゃんとかーこちゃんが御参拝者の皆様をお迎えしています。 橿原神宮の御祭神である神武天皇様を険しい熊野の地より、無事にここ橿原宮まで案内した鳥とされる「八咫烏(やたがらす)」。週末御参拝の際は、八咫烏のやたちゃんと、カーコちゃんを広い境内の中に探して見て下さい。

平成28年10月24日

橿原神宮で どんぐりアート展

橿原神宮では、橿原の杜のどんぐりを生かした参加型のアート展を10月23日(日)より行っております。御参拝の皆様の参加型のどんぐりアートは、橿原神宮の御祭神である神武天皇様を険しい熊野の地から無事に大和の国まで案内した「八咫烏(やたがらす)」をモチーフにしております。お好きなどんぐりをお好きな場所へ貼り付けていただくこのアート、意外にもお子様に限らず、大人の方にも好評を得ております。

◆参拝者の皆様に御参加いただくどんぐりアート

また併せて、希望者の方には画用紙にお好きな絵を描いていただき、どんぐりと組み合わせる、どんぐりアートも行なっております。(要予約)
※何れのアートも、11/6以降南休憩所で展示を予定しております。

◆画用紙に好きな絵とどんぐりを組み合わせ作品を作っていただきました

>詳しくはチラシをご覧ください。

初日は日曜日ということもあり、七五三詣りの参拝客の方など御家族連れの方が多く見受けられ、楽しんでいただけた様に感じています。

秋風が心地よい季節、是非橿原神宮へ御参拝いただき、どんぐりアート展へお越しいただければ幸です。

———————————————————————————————————
橿原神宮で どんぐりアート展
【期間】 平成28年10月23日(日)~11月6日(日)
【時間】 9:30~16:00
【場所】 橿原神宮 南休憩所
【料金】 無料
———————————————————————————————————

平成28年10月17日

肌への優しさにこだわった『奈良さくらコットン』

お子様が無事誕生したことを感謝するとともに、これからの健やかな成長をお祈りする「初宮参り」。橿原神宮では初宮参りの御祈祷料15,000円以上の方へ、新たに奈良県大和高田市の地場製品である‟奈良さくらコットン”の製品もお選びいただけるようになりました。

◆スタイ・靴下セット、スタイ・ミトンセットの何れかをお選びいただけます。

江戸時代に大和の人々が有機肥料だけで大和もめんを育てていたのと同様に、除草剤や殺虫剤など一切使わず、ただひたすら手作業で育てられた、“奈良さくらコットン”。無農薬、有機肥料、手摘みで収穫という手間ひまかけられた製品は、漂白や染色もせず、生成りのままで敏感なお肌にも優しい仕上りです。

◆橿原神宮の銘がはいった特別仕様の製品となっています。

平成28年10月12日

【予約受付中】文華殿 夜間特別公開の御案内

橿原神宮のこの度の夜間特別公開では、内拝殿での夜間正式参拝と巫女神楽舞、重要文化財文華殿での饗膳をお愉しみ戴きます。通常閉門後は拝観する事が出来ない夜の御社殿を御拝観戴き、文華殿では本公開の為に御用意した、神武東遷ゆかりのお食事を御堪能戴けます。

併せて、文華殿秋季特別公開と題し、お昼間の公開も11月5日(土)より予定しております。秋の彩に包まれた文華殿と庭園にお越し戴き、ゆったりとしたひと時をお過し戴ければ幸いです。

LINEで送る