お知らせ

平成29年9月6日

『神武天皇御東遷と橿原宮御即位について』講演会のご案内

 橿原神宮では、10月1日(日)に皇學館大学名誉教授であり考古学・古代史学者の岡田登(おかだ のぼる)氏を招き、特別講演『神武天皇御東遷と橿原宮御即位について』を開催致します。

神武天皇(神日本磐余彦尊)のご生誕地は、なぜ大倭ではなく、九州の日向なのか。
なぜ、日向から東方大倭の地に向かわれたのか。
なぜ、河内から生駒山越えをせず、熊野から大倭に入られたのか。
なぜ、磐余の地ではなく、橿原の地に宮を造られ、即位されたのか。

 いまなお、各地で語り継がれる口伝と伝承を丹念に紐解きながら、神武天皇御東遷の聖蹟を訪ね、その風土に耳を傾け続けた考古学・古代史学者が語る神武天皇論。「戦後の歴史学界では、『日本書紀』や『古事記』の記述は編纂者の造作で信用できないという前提ができ、神功皇后以前の14代の天皇は実在しないと考えるのが通説となったが、そうした学界に遠慮するのではなく、反論できる力をもたなくてはならない。神武天皇御東遷の道を実際に歩くなどして考察を深めた研究を振り返り、考古学や文献資料だけではなく、歴史の舞台に立ってその時代の有りようを知ることで、本当の意味での歴史学が成立する」と語る岡田登氏が戦後の歴史学界に一石を投じる最新の考古学・古代史研究により講演します。皆様お誘い合わせの上、是非ご来場下さい。

特別講演『神武天皇御東遷と橿原宮御即位について』

【日時】
平成29年10月1日(日) 14:00~16:00(開場13:30)
【場所】
橿原神宮会館(橿原神宮境内)
【料金】
聴講料無料(テキスト代 別途300円要)※予約不要

岡田登

皇學館大学 名誉教授 岡田登(おかだ のぼる)プロフィール

 昭和27年、三重県四日市生まれ。皇學館大学大学院文学研究科国史学専攻博士課程中退。皇學館大学名誉教授。宮川右岸堤防改修景観検討委員会委員・伊勢市内道路空間利用あり方懇談会委員(国土交通省中部整備局三重河川国道事務所)。国史跡久留倍官衙遺跡整備検討委員会委員(四日市市)。日本考古学協会埋蔵文化財保護対策委員会全国委員(三重県).朝日カルチャーセンター名古屋教室講師(『日本書紀』と考古学)。神武天皇論並びに橿原神宮史編纂委員(橿原神宮)

主要著書・論文
『検定お伊勢さん公式テキストブック』(伊勢商工会議所・共著)。
『伊勢市史』第6巻・考古編(伊勢市・共著)。『四日市市史』第2・3巻 考古編(四日市市・共著)。
『倭姫命について』(神宮崇敬会)。
『伊勢の大神宮とその周辺を巡る』(登龍舎)。
「崇神天皇朝の祭事と政事」『藝林』60巻1号。
「皇大神宮(内宮)の創祀年代について」『神宮と日本文化』(皇學館大学)。
「持統天皇の伊勢行幸と第一回式年遷宮」『伊勢の神宮と式年遷宮』(皇學館大学出版部)。
「伊勢の大神宮と東大寺大仏造立」『皇學館史学』31号ほか多数。

平成29年7月27日

正月助勤巫女募集

募集要項

◆勤務内容
正月期間臨時巫女として、お札やお守り、おみくじ等を参拝者に授与
◆募集内容
①大晦日 午後11時~翌朝8時
②1月1日(月)~1月3日(水)午前8時~午後7時
③大晦日 午後11時~翌朝8時、
 1月4日(木)、5日(金)午前8時30分~午後5時
④1月1日(月)~1月3日(水)午前8時~午後7時、
 1月6日(土)、7日(日)午前9時~午後4時30分
◆募集対象
高校生以上
但し、大晦日午後11時〜翌朝8時に奉仕の場合、
高校在学者、又は18歳未満は不可。
◆募集期間
平成29年8月1日(火)〜10月31日(火)
但し、定員になり次第締め切り。
◆待  遇
白衣・袴は貸与、足袋1足支給、食事支給。
交通費は奉仕料に含まれます。
奉仕料は採用者のみにお知らせ致します。
◆禁止事項
マニキュア、ピアスアクセサリー類、携帯電話使用、飲酒喫煙、茶髪脱色等奉仕中禁止。
◆応募方法
当宮授与所に申し込み用紙を用意しておりますので、必要事項を記載の上提出下さい。
◆事前説明会
12月23日(祝・土)、25日(月)午後1時〜3時まで神宮会館にて行いますので、どちらかに必ず本人が出席して下さい。

お問い合わせ 橿原神宮祭儀部 正月助勤巫女係迄

電話:0744-22-3271(受付時間:午前9時00分〜午後4時30分)

トップへ