お知らせ

平成30年8月9日

献 華 祭けんかさい」の御案内

 橿原神宮では、10月3日(水)13時より「献華祭」を斎行致します。祭典は、今年創流1200年となるいけばな嵯峨御流・ さかいしょう 氏による奉仕のもと執り行われ、御神前には流派の様式の中でも特に定められた型の美しさを生ける「生花せいか」が奉納されます。

(写真左)祭典が執り行われる内拝殿 (写真右)橿原神宮 大玄関前の境氏による「生花」作品

 また場所を移して外拝殿 北廻廊を一般開放し、献華展を二期に分け開催。境氏主催の華道教室にて日々鍛錬を重ねているいけばな嵯峨御流 境社中の方々の作品が展示されます。
 橿原神宮では今後、毎年5月3日と10月3日に献華祭を斎行して参ります。(平成30年5月3日の献華祭では、フラワーアーティスト 村松文彦氏により斎行。)

さかいしょうプロフィール】 いけばな嵯峨御流 正教授。浄土宗僧侶。大学在学中に入門。現在は橿原神宮「澄心会ちょうしんかい」(茶道・華道・書道の稽古教室)にて職員へ指導するほか、同神宮 重要文化財 文華殿の特別公開時には大作を挿花。橿原神宮庁(社務所)大玄関では通年に渡り四季折々の花材で作品展示を行う。また、自身が主催する華教室「蓮林」は平成29年に創立20周年を迎えた。

献 華 祭

<日 時> 平成30年10月3日(水) 13時斎行 ※一般の方も御参列いただけます。 
<場 所> 橿原神宮 内拝殿

【同時開催】いけばな嵯峨御流献華展
<日 時> 前期:10月3日(水)~5日(金)
<日 時> 後期:10月6日(土)~8日(月・祝)両期間とも9時~16時
<場 所> 橿原神宮 外拝殿 北廻廊

【お問い合わせ】橿原神宮 教化渉外課 電話:0744-22-3271/FAX:0744-24-7720

平成30年7月23日

崇敬会館・宝物館長期休館のお知らせ

 平素より橿原神宮 宝物館をご利用いただき誠にありがとうございます。この度、崇敬会館(崇敬者休憩フロア・養正殿・宝物館)の空調工事実施の為、全施設を休館させていただくにあたり、宝物館も休館させていただきます。皆様には御不便と御迷惑をおかけ致しますが、何卒御理解の程よろしくお願い申し上げます。

【期 間】平成30年8月1日(水)~ 9月30日(日)
【お問い合わせ】橿原神宮庁 0744-22-3271

トップへ