お知らせ

令和2年12月15日

令和3年 縁起物の授与開始について

橿原神宮では、お正月三が日の混雑を考え、12月1日より一部授与をはじめております。
他の授与品に関しましても随時御案内致します。

令和2年12月10日

令和3年 初詣についてのお知らせ

1月1日~3日の最終参入時間についての情報を追加いたしました。(12月19日)

初詣に関するご案内をまとめた印刷用PDFもご用意しております。

令和3年 橿原神宮初詣に伴う交通規制のお知らせ
【実施期間】
 令和2年12月31日(木)22時~令和3年1月1日(金)17時
 令和3年1月2日(土)8時~17時
 令和3年1月3日(日)8時~17時

初詣に伴い、国道24号を含む橿原神宮周辺道路は著しく交通が混雑しますので、
次の通り交通規制を実施致します。

<周辺道路交通規制案内図>

令和3年 橿原神宮初詣に伴う境内一方通行のお知らせ
【実施期間】
 令和2年12月31日(木)23時~令和3年1月3日(日)19時(閉門)
 最終参入時間 18時30分 ※18時30分以降はお入り頂けません。

参拝者間の感染リスク回避の為、上記の日時で一方通行を実施致します。

境内進路図

 

開門・閉門時間についての御案内

令和2年 12月 31日 (木) 午前6時30分
令和3年 1月 1日 (金) 午後7時
2日 (土) 午前6時30分 午後7時
3日 (日) 午前6時30分 午後7時
4日 (月) 午前6時30分 午後5時30分
5日 (火) 午前6時30分 午後5時30分
6日 (水) 午前6時30分 午後5時30分
7日 (木) 午前6時30分 午後5時30分

※1日~3日の参入時間は午後6時30分までとなり、それ以降はお入り頂けません。
※8日からは、開門:午前6時30分 閉門:午後5時30分 となります。

初詣などの御案内
新春初神楽祈祷≫ 1月1日(金)~7日(木)9時~日没まで

  • 御祈祷所(受付・待合を含む)へお入り頂く前には検温を実施致します。
    また、マスクの御着用・アルコール消毒に御協力下さい。
    (37.5℃以上の方は御祈祷所にお入り頂けません。)
  • 待合室は参集所に加え、別途複数待合室を設け、分散待合を実施致します。
  • 御祈祷昇殿者の上限を以下の通りと致します。
    一回の御祈祷の定員は50名程度と致します。
    ※【団体祈祷】一団体につき5名まで 【個人祈祷】一家族につき2名まで


なお、今後以下の内容が想定されます。

  • 御祈祷所が神楽殿より変更となる場合がございます。
  • 年末年始の状況により、急遽祈祷に御参列頂けない場合は神職奉仕員のみで斎行致します。

 

授与所

  • 各授与所に飛沫感染予防対策として透明ビニールシートを設置致します。
  • 初穂料の授受はトレーを使用して行います。
  • 全てのおみくじ筒には抗菌加工を施しております。また、各おみくじ所にはアルコール消毒液を御用意しておりますので、授与後は各自アルコール消毒を行って頂きますようお願い致します。

 

御朱印

  • 帳面をお預かりしての御朱印対応は行わず、書置きのみで対応致します。
  • 御朱印は次の3種を南北神門内の御朱印所で授与致します。
    【橿原神宮(通常版)】【橿原神宮(限定版)】【長山稲荷社】
    初穂料:500円
    ※限定版については、1月7日までの頒布と致します。
    ※長山稲荷社での御朱印頒布は致しません。ご注意ください。

 

露店・その他

  • 例年表参道中心に出店しておりましたが、令和3年は表参道・北参道・西参道に分散して出店致します。
  • 例年多くの参拝者の記念撮影場所となる外拝殿の大絵馬については、臨時の階段を設置し、動線整理を行います。
  • 手水舎については柄杓を置かず、流れ出る水でお清め頂く臨時手水所を令和2年春頃から設置しております。初詣期間は臨時手水所を増やして対応を致します。
  • 令和2年12月31日(木)斎行の「歳末大祓」は例年多くの参拝者の皆様に御参列頂いておりますが、本年は参列者なしで、神職のみで執り行います
  • そろばんはじき初め大会(1月3日)は中止とさせて頂きます。
  • 書き初め大会 奈良地区大会(1月5日)・大阪地区大会(1月6日)は中止とさせて頂きます。

 

参拝者の皆様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

初詣に関するご案内をまとめた印刷用PDFもご用意しております。

令和2年12月03日

【令和3年 丑年】縁起物の授与開始 

年の瀬を感じさせる、この時期らしい寒さを迎えています。

橿原神宮ではお正月に向けての準備が着々と進行中です。

本来であれば元旦より授与を開始する縁起物ですが、 お正月三が日の混雑を考え12月1日より一部授与をはじめておりますのでお知らせ致します。

他の授与品に関しましても随時御案内致します。


絵馬付開運延寿矢〈大〉初穂料3,000円
絵馬付開運延寿矢〈小〉初穂料2,000円
開運 幸せの矢 初穂料2,000円
開運干支厚絵馬〈初穂料1,200円〉
開運干支彩色絵馬〈初穂料500円〉
干支盃〈初穂料300円〉
開運干支神鈴〈初穂料1,500円〉

 

令和2年12月01日

親しみながら手の消毒を

現在、新型コロナウイルス感染症 第3波のニュースが連日流れ、なかなか気の休まらない不安な日々が続いております。
橿原神宮では、少しでも参拝者の皆様に親しみを持って感染症対策を行って頂きたいという想いから、
社殿写真とマスコットキャラクターのイラストをプリントしたアルコール消毒スタンドを設置致しました。

荘厳な内拝殿と真っ青な空がプリントされたスタンドも
橿原神宮に縁ある八咫烏から生まれたマスコットキャラクターの「やたちゃん・カーコちゃん」

参拝者の皆様からは荘厳な社殿写真もご好評を頂いておりますが、中でもマスコットキャラクターの「やたちゃん・カーコちゃん」は七五三詣りにお越しのお子様のちょうど目線の高さにある事から、お子様が進んで消毒をして下さる微笑ましい姿もありました。

 

令和2年11月27日

紅葉と桜

深田池の畔に咲くフユザクラ

橿原神宮境内地にある深田池の畔では桜が見頃を迎えています。

桜を見た参拝者の多くは

「秋なのに桜が咲いている!!」

と驚かれます。

また、先週の日曜日には当宮で式を挙げられた新郎新婦さんが桜の前で写真を撮っておられました。

今咲いているのはフユザクラという品種で、主な開花期は11~12月と4月の年2回です。桜といえば春に一斉に咲いて、一週間くらいで散るイメージですが、フユザクラはぽつぽつと咲き、すぐには散らず一ヶ月ほど見頃が続きます。

紅葉も見頃を迎えている

春を代表する桜と秋を代表する紅葉の共演を見に橿原神宮まで足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る