人生儀礼

  • 人生儀礼
橿原神宮では、皆様の人生の節目で、安全や幸せを祈願するご祈祷を随時執り行っております。

御祈祷の初穂料

御祈祷様式 初穂料
祈祷(当日受付) 7千円(撤饌授与)
1万円(大撤饌授与)
1万5千円(特別撤饌授与)
特別祈祷(当日受付) 3万円より
神楽祈祷(予約制) 5万円より

団体(30名以上)での御祈祷の場合はご相談ください。

各種御祈祷

  • 人生儀礼 安産祈願

    安産祈願(あんざんきがん)

     安産祈願は、妊娠5ヶ月目の「戌の日」にお詣りし、子供を授かったことを感謝するとともに、無事に生まれ健やかに成長するようご祈願するものです。

     その時に腹帯をお持ちになられ、お清めを修められてもいいですし、巻かれて参拝されてもいいでしょう。「戌の日」の理由は、犬が安産で子犬の成長が早いことにあやかるものです。

    安産祈願について詳しく見る
  • 人生儀礼 初宮

    初宮(はつみや)

    お子様が無事誕生したことを感謝するとともに、これからの健やかな成長をお祈りいたします。

    一般に男子30日目、女子は31日目にお詣りするのが習わしとされていますが、生後1か月頃の都合の良い日に、ご家族でお詣り下さい。

  • 人生儀礼 七五三

    七五三

    7歳・5歳・3歳のお子様の成長をお祝いするとともに、将来の健やかな成長と幸せをお祈りいたします。

    かつては数え年でお祝いされましたが、現在は満年齢でお祝いされても良いでしょう。男の子が3歳と5歳、女の子が3歳と7歳でお詣りされるのが一般的です。

    11月15日当日にこだわらず、その前後でお詣り下さい。

    七五三について詳しく見る
  • 人生儀礼 厄除け

    厄除け

    日本では昔から、人生の節目で厄難に遭う恐れのある年齢を「厄年」として慎んできました。厄年は、現代においても人生の転換期にあたり、心身ともに調子を崩しやすい年齢です。

    一般的には男性が数え年で25歳、42歳、61歳、女性が19歳、33歳、37歳とされます。なかでも、男性の42歳と女性の33歳は「大厄」といい、前後の「前厄」「後厄」も含めた3年間は、特に慎むべき年齢といわれています。

    長い人生の健やかな生活と幸せを願い、厄祓いのご祈願を行っております。

    厄除けについて詳しく見る
  • 人生儀礼 ご長寿祝い

    ご長寿祝い

    歳祝いとは還暦など、人生の節目の年齢で、これまでの無事を感謝してこれからもご守護いただけるようにご祈願するものです。

    これまでの神様のご加護に感謝し、これからの幸せと御一族の発展をご祈願下さい。

参拝・御祈祷 / 出張祭 一覧に戻る

参拝・御祈祷・出張祭についてのお問い合わせ

お問い合わせ

橿原神宮 祭儀部(さいぎぶ)

〒634-8550 奈良県橿原市久米町934

電話:0744-22-3271

FAX:0744-24-7720

受付時間 午前9時~午前4時
LINEで送る