森林遊苑

森林遊苑(しんりんゆうえん)

 本来、大正時代の宮域規模拡張事業において外苑としての役割を持つ、畝傍公苑として整備されたものです。その後、昭和15年(1940)の紀元二千六百年奉祝事業として宮域拡張整備事業が行われた際、この区画には常緑広葉樹を主とする森林が形成されました。
昭和29年(1954)からは森林遊苑として一般に開放され、現在では多くの方に親しまれています。
また、遊苑内には国文学者・民俗学の大家で、歌人としても独自の境地を拓かれた釈迢空〈しゃく ちょうくう〉(折口信夫)の歌碑があります。

巡る

境内の見どころ 一覧

本殿・幣殿 内拝殿・外拝殿 儀式殿 神楽殿 祈祷殿 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 南神門 北神門 土間殿 長山稲荷社 参集所 文華殿 勅使館・斎館 貴賓館 橿原神宮会館 崇敬会館(養正殿・宝物館・Café橿乃杜) 神饌田 祓所 橿原神宮庁(社務所) 深田池 畝傍山 森林遊苑 若桜友苑

橿原神宮についてのお問い合わせ

お問い合わせ

橿原神宮

〒634-8550 奈良県橿原市久米町934

電話:0744-22-3271

FAX:0744-24-7720

受付時間 午前9時~午前4時
LINEで送る