神饌田

神饌田(しんせんでん)

 神饌に用いられるお米を育てる神饌田は、西参道鳥居の脇に位置しています。お米は古来より、日本人にとって大切な穀物であり、『日本書紀』の天孫降臨の場面で、三大神勅の一つである「斎庭〈ゆにわ〉の稲穂の神勅」にも記されています。この神勅は、天照大御神が高天原で召されている神聖な田の稲穂を我が御子に与えようという内容で、稲作と神道に深いつながりあることを伝えています。
 神饌田で収穫された稲穂は「新嘗祭〈にいなめさい〉」で御神前に懸税(かけちから:稲の初穂を青竹にかけたもの)としてお供えされます。
また、様々な祭典でお供えされる、御神酒「かむやまと」を醸造する際にも使用されます。

巡る

境内の見どころ 一覧

本殿・幣殿 内拝殿・外拝殿 儀式殿 神楽殿 祈祷殿 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 南神門 北神門 土間殿 長山稲荷社 参集所 文華殿 勅使館・斎館 貴賓館 橿原神宮会館 崇敬会館(養正殿・宝物館・Café橿乃杜) 神饌田 祓所 橿原神宮庁(社務所) 深田池 畝傍山 森林遊苑 若桜友苑

橿原神宮についてのお問い合わせ

お問い合わせ

橿原神宮

〒634-8550 奈良県橿原市久米町934

電話:0744-22-3271

FAX:0744-24-7720

受付時間 午前9時~午前4時
LINEで送る