文華殿

文華殿(ぶんかでん)

重要文化財

 「文華殿」は、織田信長の弟、織田長益(有楽斎)の五男・尚長〈ひさなが〉を藩祖とする柳本〈やなぎもと〉藩の陣屋御殿のうち、大書院及び玄関が移築されたものです。陣屋御殿は文政13年(1830)に一度焼失し、現在の建物は天保15年(1844)に再建された時のものです。

 明治10年(1877)4月以降は、柳本小学校の校舎として使用されており、小学校校舎の改築計画に伴い撤去されることとなりましたが、昭和39年(1964)11月に橿原神宮へ奉納され復元保存が実現しました。
その後、修復工事が竣工された昭和42年(1967)に重要文化財に指定されました。(指定名称:重要文化財旧織田屋形大書院・玄関)

※現在保存修理事業中につき、使用できません。(令和2年度から令和7年度迄)

巡る

境内の見どころ 一覧

本殿・幣殿 内拝殿・外拝殿 儀式殿 神楽殿 祈祷殿 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 南神門 北神門 土間殿 長山稲荷社 参集所 文華殿 勅使館・斎館 貴賓館 橿原神宮会館 崇敬会館(養正殿・宝物館・Café橿乃杜) 神饌田 祓所 橿原神宮庁(社務所) 深田池 畝傍山 森林遊苑 若桜友苑

橿原神宮についてのお問い合わせ

お問い合わせ

橿原神宮

〒634-8550 奈良県橿原市久米町934

電話:0744-22-3271

FAX:0744-24-7720

受付時間 午前9時~午前4時
LINEで送る