内拝殿・外拝殿

内拝殿(ないはいでん)

 内拝殿は勅使参向のもと行われる例祭「紀元祭」をはじめ、諸祭典が執り行われる社殿です。
この場では、各祭典のほか、正式参拝や神前結婚式も行われています。

外拝殿(げはいでん)

 外拝殿には、多くの人々が参拝に訪れます。外拝殿より内拝殿を見ると、その屋根越しには、黄金色に輝く幣殿の千木・鰹木がそびえ立ちます。

 両社殿とも紀元2600年を奉祝して昭和14年(1939)に建造され、昭和の神社建築の粋ともいうべき豪壮さがうかがわれます。橿原神宮の拝殿は、内拝殿の左右に廻廊をつけ、前方へ外院斎庭(げいんのゆにわ)を囲んで外拝殿を置く「二重拝殿型」がとられています。
これは大規模神社の祭祀を考え、様々な規模や形式の祭典に柔軟かつ効果的に対応できるよう昭和10年代に導入され、近代に建築された神社に適用されたものです。

 また、外院斎庭は3200㎡(約970坪)あり、これは御祭神 神武天皇の偉大なる御聖徳を空間で表しています。この外院斎庭は、2月11日の「紀元祭」当日、全国から参列される4千名を超える崇敬者の参列の場となります。

巡る

境内の見どころ 一覧

本殿・幣殿 内拝殿・外拝殿 儀式殿 神楽殿 祈祷殿 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 参道・鳥居 南神門 北神門 土間殿 長山稲荷社 参集所 文華殿 勅使館・斎館 貴賓館 橿原神宮会館 崇敬会館(養正殿・宝物館・Café橿乃杜) 神饌田 祓所 橿原神宮庁(社務所) 深田池 畝傍山 森林遊苑 若桜友苑

橿原神宮についてのお問い合わせ

お問い合わせ

橿原神宮

〒634-8550 奈良県橿原市久米町934

電話:0744-22-3271

FAX:0744-24-7720

受付時間 午前9時~午前4時
LINEで送る