七五三について

古くからの風習に由来し、3歳の「髪置かみおき」、5歳の「袴着はかまぎ」、7歳の「帯解おびとき」をお祝いする儀式が起源となっています。「髪置」は男女児ともに行われ、それまで剃っていた髪をこの日を境に伸ばし始めました。また、男児がはじめて袴を着ける「袴着」、女児がそれまで付紐つけひもで着ていた着物から、帯で締める着物に替える「帯解」があります。七五三詣りは、お子様の成長をお祝いすると共に、これからの健康と幸せをお祈り致します。

七五三について

御祈祷の御案内

期   間 :10月1日(日)〜12月3日(日) ※期間外でも受け付けております。
受 付 時 間 :午前9時〜午後4時
受 付 場 所 :参集所(平日)・外拝殿 北回廊(11月の土、日、祝日)
御 祈 祷 料 :1人7,000円
駐 車 場 :約750台

<対象>

年齢 性別 数え年 満年齢
3歳 男児・女児 平成27年生まれ 平成26年生まれ
5歳 男児 平成25年生まれ 平成24年生まれ
7歳 女児 平成23年生まれ 平成22年生まれ

御 祈 祷 の 流 れ

1.
外拝殿北回廊の記入所にて、申込用紙に御住所、親御様、祝子様のお名前を御記入ください。
申込用紙
2.
受付にて祈祷料をお納めいただいた後、『記念のメダル』と『おもちゃ引換券』をお渡し致します。 記念のメダルは祝子様の首にお掛けください。
3.
待合席にてお待ちください。 御祈祷の順番が近づくと神職が申込用紙の回収と確認を行います。
待合席の様子
4.
御祈祷をお受けいただきます。※御祈祷中は神事につき、内拝殿でのカメラ及びビデオ撮影はご遠慮ください。
御祈祷の様子
5.
御祈祷された祝子様には30種類以上ある記念のおもちゃから一つお選びいただきます。
記念のおもちゃ
橿原神宮

境内おすすめ撮影スポット

お子様の成長の記録と家族の思い出を残す
おすすめの場所を紹介します。

外院斎庭

外院斎庭

普段は入ることが出来ない外院斎庭にて内拝殿、畝傍山を背景に。11月の土、日、祝日にはここで碁盤の誓いを行うことが出来ます。
  • 碁盤の誓いについて

外拝殿

外拝殿

外拝殿大絵馬の前で。10月中、また11月の平日は外拝殿にて碁盤の誓いを行うことが出来ます。
  • 碁盤の誓いについて

やたちゃん・カーコちゃん

やたちゃん・カーコちゃん

橿原神宮マスコットやたちゃん・カーコちゃんと。11月の土、日、祝日のみ。

菊花展

菊花展

長寿を祈り、邪気を祓う事にも用いられる菊の前で。
開催期間:10月20日(金)から11月23日(祝・木)まで

南神門

南神門

七五三看板の横で。

七五三碁盤の誓いについて

碁盤の誓いは、古くより宮中をはじめ公家・武家の社会においても、現在の七五三にあたる「着袴ちゃっこの儀」「深曽木ふかそぎの儀」として、行われていました。碁盤を世界にみたて、元気良く飛ぶことで、立派な大人に成長するようにと祈願する儀式です。碁盤の目のように「筋目正しく育つ」「身も心も健全に」「運を自分で開く」との願いが込められています。作法は、碁盤の上に立ち、前方に向って飛びおりて下さい。
お子様が飛びおりる際はお足元や周りの状況に御注意戴き、保護者の方がお付添い下さい。

平成29年11月の土、日、祝日

11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

境内おすすめ撮影スポット

七五三詣は橿原神宮へ。
皆様の御参拝を
心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ先

橿原神宮 0744-22-3271